久しぶりのブログ更新になります。

2号機では、リバティーベル など4機種のセットが仕組まれていたのは、ご存知ですか?

センチュリー21  アメリカーナ   後は、変な名前の台でした。 20年くらい前でしたので

あまり覚えてないのが現状です。  ^^

が、やり方は、鮮明に覚えてます。

「1」1枚入れでBETボタンを押したままレバー ON 

今では、この状態ではリールが回りませんが。


「2」 左リールに上段か下段に  7 を狙います。

センターは、だめですね。

「3」 中リールも 7 を狙い テンパイ 

「4」 上段・下段にテンパイ出来たら コインを1 枚 追加

すると1枚回しの1ラインのはずですが、2ライン状態になります。

斜め上がり、斜め下がりのテンパイには、2枚追加です。

 「5」 後は、右リールの 7 ピエロ を狙い  ます。

ピエロの場合は、BAR になりますが^^

横ラインで 2枚  斜めラインで 3枚    たったこれだけの手順で ビック確定です

           お金 

が、ホールに落ちている感覚でした。

このセット打たれた方がおられましたらコメントくださいね。 ^^  

もっともっと過去と現状を頑張って更新しますね。